• ホーム > バイオ研究所所長挨拶

バイオ研究所所長挨拶

バイオ研究所所長 村上 和雄

公益財団法人  国際科学振興財団
バイオ研究所 所長   村上  和雄

筑波研究学園都市には、筑波大学等の教育・研究機関と国立・民間の研究機関が多数集積し、世界でも有数の研究開発地域を形成しております。そのなかで、財団の理念であります「産・官・学連携研究」を進めて参りましたが、科学、特にバイオ研究の進歩は益々速くなり、しかも特許に結びついて国益にも直結するようになってきました。そのいい例がヒトゲノム解析です。1ベンチャー企業により、たった1年で世界の公的研究グループの研究成果を上回り、その権利を独占し兼ねない状況がつくられました。このような緊急な競争に対処する研究機関の必要性に至り、また、他の研究機関が着手を躊躇している先端的な研究を遂行すべき研究所の意義を認識し、その任を負うべくFAIS・バイオ研究所を設立致しました。
 今後、緊急かつ未知の研究領域にも積極的にチャレンジしていく所存であります。皆様のご理解とご協力を切にお願い申し上げます。


スペース